ASP

一定期間更新がないため広告を表示しています



先月、10月は篠山市でのササヤマルシェとうめだ阪急
本店のクリエイターズマルシェに出店し、製作はオン
ラインショップからのお客様中心対応という状態でした。

イベントへの出店は、実店舗を持たない僕にとっては、
直接お越しになった方々と色んな会話ができ、その中で
新しいアイデアを頂戴したり、改善点が見つけられる貴
重な機会であります。

また、同じほど大事なことは、ご縁が拡がる場にもなって
いることです。作り手さん同士で仲良くなり、「こんなん、
ターンオーバーさんの圧縮桧で作られへん?」とご提案を
頂いたり、お客様から「実は事業の一環でやっている商品の
開発で一緒にできませんか?」とのお誘いを受ける場でも
あります。

実際、先月の出店でも数多くの素敵な出会いがあり、交流の
裾野が拡がったり、新しく商品作りが始まったりしています。

商品の売り上げという点では、良かったり、期待はずれだっ
たりしますが、愉快な出会いと素敵なご縁は、いずれの出店
でもあり、これからも良いイベントに出店していきたいと思
っています。

ササヤマルシェ・クリエイターズマルシェにお越し下さった
皆さま、ありがとうございました。



 



味覚の秋・10月は丹波篠山で過ごす!の如く、今年もササヤマルシェ
に出店しました。10月12日(土)から14日(月)の3連休と、急遽で決ま
った19日・20日の2日間。

3連休は、これぞ!秋晴れの天気に恵まれ、会場の河原町商家群も沢
山の人で賑わいました。木工仲間と一緒にお店を出したのは、明治12
年築の元銀行の建物(今は集会所)です。広い町屋のため、徳島から来
られた「出張・うだつマルシェ」さんとのシェア




10時からスタートで準備作業していたのですが、お客さんが9時過
ぎから「ちょっと見てええかぁ?」と入って来られるほど、16時過
ぎまで本当に多くの方々にお越し頂きました。
そんなバタバタした3日間、お客さんのなかには、「僕のHPを事前に
ご覧になられて、圧縮材について鋭い質問を投げかけて下さったり」、
「去年のマエルシェで買ったゆらKujiは、いつも撫でているのでえぇ感
じの風合いになってるよ。今年はこれっ!(ソラマメ)っとお買上げ下
さったり」などなど、愉しく会話を弾ませて頂きました^^

そして、マルシェ2週目は当初出店予定にしてなかったのですが、町屋
にキャンセルが出たとの連絡を貰って急遽いざ!篠山となりました。町
屋は2年前に初めて参加した時にお借りした蔵。その時も雨に降られた
のですが、今回も生憎の天気になってしまいました。そんななか、わざ
わざマルシェに来たかった!というお客さんが多くいらっしゃって、ゆ
っくりとハナシをハズマセながらマルシェを満喫。
お買上げ下さったアイテムの一つ、木の年輪の「本」は男性好みの作品
だろうと思っていたのですが、ある女性のお客さんは、ご覧になるや一
目惚れ下さったご様子で、「これ格好良いですね、古書のように味わい
が増しそうだし・・・・・・・」と即効でお買上げくださいました^^



そんなこんなで、僕自身も恒例で焼き鯖寿司と黒豆枝豆などを買って帰る
など5日間を本当に満喫しました。
お越し下さった皆様、「うだつマルシェ」のみなさん、マルシェの実行委
員会のスタッフさん、本当にありがとうございました。

なお、ササヤマルシェは10月26日(土)・27日(日)も開催しています
ので、実りの秋を探しに篠山へお出かけください。(僕は阪急百貨店うめだ
店でちょっこと出店します)




 



10月になりましたね。今年も既に3/4が過ぎたにも関わらず、
関西の昼間はまだまだ暑いです

実りの秋

今年もササヤマルシェに出店します篠山では、黒豆、栗などの
美味しい食物が沢山出回ります。

3回目の参加となる今回、マルシェ用に新しいプロダクトを作っ
ています。その一つは、頁木(ようぼく)の新刊本バージョン
です!



桧の柾目が圧縮で凹凸化していて、それがまるで本のページの
ように・・・ 甘い香りが芳醇に詰まった「本」は、リアルな
本に見間違うほど。愛読本と一緒に並べて下さい。








ブックエンドの役割りのため、ステンレスの板をお付けしています

木の「本」の優しい木肌と香りを手にとって実感してください!
製「本」数は限定販売で、マルシェ特別価格でご提供します。
(1冊3,000円、2冊一緒だと5,500円(税込)の予定です)
サイズは数種類あります・・・




出店は10月12日(土)から14日(祝・月)の3日間です
町屋を使っての出店です





味覚の秋は篠山にGO!

黒豆が出回り始める10月

今年もササヤマルシェに出店します!

篠山の河原町商家群の町屋をお借りして、
木工仲間達と楽しく、
10月12日(土)・13日(日)・14日(月)
の3連休に出店です!!

今回はプロダクトの紹介と販売だけでなく、
ちょこっとした体験もして貰えればと考えています^^

「曲がる・伸びる木」
「水に沈むのはどれだ?!」など...



10月の3連休、どうぞササヤマルシェへ!!!

ササヤマルシェの詳しいことは、こちらで^^




 

 

昨日、圧縮材納品のために大阪・住之江区に在る

「竹山木管楽器製作所」さんに伺いました。

 




竹山さんは、世界的に有名な木管リコーダーの製作者・

職人さんです。

 

リコーダーは、ヨーロッパの中世・宮廷音楽の楽器として

活躍し現在に至っています。ヨーロッパ発祥の楽器ですが、

竹山さんのリコーダーは、欧米を中心に大人気なのです。

 

僕の友人が竹山さんとの雑談のなかで、圧縮桧の話を

したことがきっかけで、竹山さんとのお付き合いが始まり

ました。リコーダーに適した圧縮桧材づくりに悪戦苦闘

しながらも、昨年から本格的に竹山さんが圧縮桧製のリ

コーダー製作を始められました。





普通は、コクタンやローズウッドといった堅い広葉樹を

使うのですが、針葉樹の柔らかい桧を圧縮・圧密する

ことによって、リコーダーを作りだすことに竹山さんは

成功しました。リコーダーを作るには、60の工程を経

ています。0.1mm単位以下の精緻な工作を要します。

 

そして、圧縮桧でできたリコーダーは、大変伸びやかな

音色で、既存のリコーダーになかなかない、素晴らしい

音色だと竹山さんご自身も大満足とのこと。

 

竹山さんは製作者の顔だけではなく、リコーダー音楽を

広く楽しんで貰うため、数多くの演奏会を開催されていま

す。11月には、日本・韓国・台湾・香港の演奏家達らが

大阪に集い、コンサートやワークショップが開催されます。

 

詳しくは、竹山さんのHPをご覧ください

 

 

日本人に親しまれている桧が、リコーダーというカタチで世界

の演奏家や音楽ファンに知って貰えることに竹山さん同様、

僕にとっても大変光栄のことです。




 

日毎にようやく秋めいてきましたね。







昨晩、ふと見上げた西の空に
 うつくしい三日月と宵の明星





六甲の稜線の先へ


ほんとうに観惚れてしまいました


 
9月7日(土)、京都にでかけました!
JR京都駅前地下街「ポルタ」でのポルタマルシェへの初出店♪


(主催者さん撮影)

真夏のある日の電話1本
「9月開催のマルシェに参加して貰えませんか?」
とのご案内からスタートした初出店。送って来て貰った資料に
目を通してみると、マルシェは今回で3回目とのこと。
でも、マルシェのコンセプトデザインなども素敵だし、店舗什器
も主催者さんが基本用意してくれるということで参加することに。

出店された方は僕を含めて14者
京都中心に京阪神の方々で、パン類などの飲食アイテム、石鹸・
フェルトなどの雑貨アイテム。木工は僕だけでした

コンパクトなエリアのなか、お客様にとっても販売側にとっても
スペースに余裕があり、とても心地良ったです!

そして、ありがたいのは地下街といいながらも天井は地上から自然光
が取り入れられ、勿論雨の心配がゼロ

そんなマルシェ会場で、楽しく11時~18時までの間多くのお客様
やお隣の出店者さんとあっという間の時間を過ごしました^^

出店の際にはいつも「圧縮する前の桧の角材」と「圧縮後」のものを
持っていき、みなさんにご覧頂いているのですが、「へぇ~、こんな
にもぎゅっと圧縮できるのですね」とびっくりなさる方が多いのです。


(設営中・・・)

お買上げ頂くアイテムとして、ゆらKujiクンはいつも大人気で、ポルタ
でも子供たちが全員あっという間に旅立っていきました。
一つは、ロシアから来られた若いカップルが、つるつるした木肌と香り
を気に入って下さり、即決でモスクワに移住となりました^^

新作のネコとイヌや、ハート・石ころのネックレスも多くの女性のお客様
の人気でした。




そして、数週間前に0.5mm程度にスライスしたツキイタをポルタ
用にご用意したのですが、香りの良さ(+破格の値段)で思いの外
沢山お買上げ頂きました。お一人で30枚買って下さった方も・・・


沢山のお客様、出店者のみなさま、主催者の方々、ありがとうございました!
そんなこんなで、面白かったポルタ・マルシェ
次回の開催にも参加できればと思います。

その前に、10月12(土)~14日(月)の3日間、丹波篠山で開催される
ササヤマルシェに3年連続で出店します!!
ご期待ください〜!


(長文となり相すみません^^;)

 
秋の気配が少しずつ出始めた9月

イベントに出店します!

今月は、7日(土)にJR京都駅前地下街の「ポルタ」
で開催の”ポルタ マルシェ”です!
スタバの前で、11時〜17時の間、ゆる〜く
頑張ります!!





10月は、黒豆の丹波篠山での「ササヤマルシェ」
に出店予定です^^





桧の角材を圧縮するからこそ面白さが生まれる

その一つが、木の年輪が凹凸面となること

それを本のページに見立てて、「本」のシリーズを
製本してきました



今回は今までで一番小さいサイズ

それに、木との相性が良いレーザー印字でnecoとinu画
を両方の表紙に描いてみました!













サイズは27x20x7mm
革紐は40cm+5cmのアジャスター
価格は1,890円

詳しくはこちらのサイトをご覧くださいね
http://www.turnover.jp/products/pendant.html



 
今回、ちっこい「本」のブローチ、知人にお願いして
 レーザー印字でnecoとinuの「本のブローチ」を
  作りました

ネコのヒゲもきちんと彫られていて、やっぱりレーザー
 印字は質感を高めてくれるなぁと改めて思いました














圧縮ひのき特有の甘い香りと優しい木肌の「本」

大事なアイテムと一緒に着飾って貰えれば嬉しいなぁ
 っと思うブローチです


詳しくはこちらのサイトをご覧ください^^
http://www.turnover.jp/products/brooch.html




PR