ASP
篠山の“居七十七 -inatona-” さんのつづきです。


本日、Lマガから発売となった雑誌「リシェ」8月号にOpen前にも関わらず
掲載されています♪ オサレです (^・^)


こちらをご覧ください!
掲載記事は、10ページ/14ページです!! (雑誌では47-48ページ)

その隣のページには、野澤さんの親友でもある荒西さんの6_Rockも登場!!

ハクトヤさんも。。。 篠山の発信力の強さが漲ってます!


篠山の空気感を愉しんでください!


本当っ! 篠山が熱いぜ〜(^O^)/


 


兵庫県の山間部・丹波篠山が最近、本当に熱い!
 地元の暮らし戦略や支援などもあり、人が集まっている!
  それも、生き方、仕事の匠にこだわりを持っている人達が。。。

このムーブメントの前から篠山に移り住んでいる野澤裕樹さんは、
 大阪・中之島にあるgraf(グラフ)の創設者の一人で、
  面倒見も良く、熱いこころを持った職人気質のオトコ
    turnoverの”もっちボウル”をコラボで作って貰ってます


野澤さんが運営する”pon crafts”のショップとして
 ”inatona (居七十七)"が、 今週水曜日(7月6日)にOpen
   詳しくは、こちらのHPをご覧くださいね(^・^)



彼と奥様(元grafのデザイナーさん)がこだわったプロダクトや
 ご自身の作品を販売します。木製品以外にも、渋い素材の商品も。。。
  turnoverのプロダクトの一部もあります。
   ショップ空間にひたれるティー・コーナーも併設されます。



正真正銘の田舎の長閑さと心が落ちつく土地
 (篠山市街から車で10分程度の山と田圃のなか)
  雑踏の都会から避暑にもってこいの篠山にお出かけの際、
   是非、“inatona”におでかけください
 
    shop info
     ------------------
     House material shop
     居 七 十 七
     ------------------
      〒669-2711
      兵庫県篠山市栗柄476−3
      tel 079−506−0343
              inatona@poncrafts.com
              営業時間    12時−17時
              定休日    木曜・ 金曜日


 

木のボウルは、木目に自然美を感じます

陶磁器は。。。 ボクは釉薬が魅せる風合いに美を感じます



手作り感満載の小さなボウル




ウグイス色の釉薬が銀化して
 密やかに輝いています。。。






梅雨の合間に見せる青空


今朝は、鳥のさえずりは見事に消し去られ、きゃ〜きゃ〜一色!!




近所の川に紅白帽が網をもって、
 水の中を走りまわっている〜 (^o^)/




理科の課外授業として、川魚の生息調べに来てるんだろうなぁ〜
 総出で魚を根こそぎ捕獲するんかい!と思えるほど、皆元気だ。



水のなかできゃ〜きゃ〜言ってる子供達の声は、
 元気を与えてくれます(^。^)
  でも、ちとうるさ過ぎだけど。。。






この夏、どれだけのきゃ〜きゃ〜声が聞こえてくるのかな??



 

 雨がふるふる、ぎょうさん降ります
  草木は、その恩恵でぐっと背を伸ばしてる




 湿気が多くなって鬱陶しく思うけど、
  ここはしっとり感を愉しみたい (^o^)/






 
。。。 お知らせです 。。。

関西で女性から、「身体に優しい食事と飲み物」が楽しめると人気ある
梅田(LOFT、毎日放送の近く)にあるサンミさん。

日曜日は普段休みですが、明後日の5月8日は正午〜午後4時の時間、
大震災へのチャリティ(売上げ全額の寄附style)としてお店を開けます♪




サンミさんのブログで当日の内容が詳しく紹介されています。

ささやかですが、僕も圧縮ひのきで作ったbookmark(栞)を提供させて貰うことに。。。
とても薄いしおりですが、ひのきの香りがして癒されます。
サンミさんの“お椀”の焼印付きです♪




日曜日にお近くに来られましたら、サンミさんにちょっと立寄って一休みしてください(^^)

 
GWの真っ最中、今日は暖かで静かな月曜日


カメラを持って、てくてく道草しながら仕事に。。。







川の水も柔らか




庭に咲く木香バラは、薫風にゆらゆら



育ち始めたサクランボ♪




食べ頃になると毎年、鳥達に喰われっちゃいます(^^;)


朝から「はるだ〜♪」と叫びたくなるほどの気持ち良さ



芦屋川の川畔の老桜たちが満開〜



漫ろ歩きしながら観桜





心を自然と解放してくれる桜




チカラがみなぎってきます(^^)


 
芦屋川に咲く桜の花を賞でながら、てくてく。。。

事務所までの途中にある阪急「芦屋川」駅近くの花屋
「アロゾワール」さんに顔をだしました。

「被災された方々には、まだ花を直接届けての支援するステージ
じゃないかもしれないので、今できることをしているんだよ」
とオーナーの濱本さん。



ガーベラが支援の花としてお店を彩っています。






今朝は4時過ぎに目が覚めたので、自室でパソコンなどしていると、
バルコニーがごそごそ。。。 そして、窓ガラスがこんこん。。。

また、アライグマが現れました。。。


そんな4月1日の始まり、今月も元気にやっていきます!


自宅近くの川沿いの桜も蕾が膨らみ、花が咲き始めました♪








家の庭で咲く水仙やムスカリを摘んで、事務所へ。デスク周りが明るくなりました。





これからは、甘い香りを嗅ぎながら、春を感じる日々です。



PR