ASP
 

この人、多分、聖職者なんでしょうが、

 ずっ〜と知らずに、関心も持たずにいました。


最近、この人のことを知りたくなって...





St.MEまで判読できるのですが、
 上はギリシャ文字?が刻まれています。


この方をご存じの方、教えて下さい!
 お願いします!!


これはシリアのユーフラテス川近くのデリゾールという
 町を訪ねた際に、現地の人から頂いたものです。



表情が豊かで、繊細な造形が美しいです。


 

まだ、梅雨はあけてないようですが、

久しぶりに高くて青い空と、海から吹きあがる心地好い風に

「夏がやってきた!!」    そんな感じの海の日です♪





大分や福岡など九州、僕の知人や親せきが多く住んでいます。
今般の豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます。
できるだけ早く安寧な生活が戻りますように。。。

 

(聖パウロも歩いただろう、ダマスカスの旧市街地)


七夕の今日、色んなことを願いたいけど、自分のこと以外で今願って叶えたいもの。


1980年代、ボクは仕事の関係でシリアの首都ダマスカスで暮らしていま
した。20代半ばの年齢で感じたシリアの生活は、楽しいことより耐えた
り、イライラすることが多かったです。

生活を始めた頃は、カルチャーギャップを大きく感じたりしましたけど、
停電-断水-物不足の毎日のなか、アラーの神の思し召し的ルーズさ?を
容認していくことで物質的な不自由さをある程度克服できました。

シリアには政治的自由は、当時から存在せず、人々は政府の方針に従う
しかない境遇でした。
ダマスカス市内で靴磨きしている小学生くらいの男の子は、クルド人。
イラク・トルコ国境近くの故郷に住む家族のために出稼ぎ。
父親や青年になった兄は、当時内戦状態だったレバノンに無理やりに徴兵
され、家にはおんな・こどもだけというマイノリティー民族の悲劇があり
ました。

大統領以下、イスラム教のマイノリティー“アラウィー派”は、自らのIDを
守るため、政権を維持するため、殺戮などの蛮行を繰り返しています。

リビアやエジプトのように民衆蜂起で春が訪れない情勢のシリア。

苦しい生活を強いられている人々に平安が早く訪れることを願うばかりです。



 
昨日の日曜日、久しぶりに篠山へ出掛け、
いつも気持ち良くお付き合い下さっている
居七十七(inatona)」さんに納品してきました。

そして、店主の香織さんお手製、
お隣のおばーちゃんちのお米のタルトと
香り高いコーヒーを田園風景を眺めながら
美味しく頂きました、ご馳走様でした^^

お店には京阪神からひっきりなしにお客さんが
お見えになっていました。




その後、隣町の三田へ
神戸・須磨で家具などを製作している
wood work olior / ・room・ さんの展示会に顔だし。。。

会場は、住宅地にあるお花屋さん
フラワーハウス フボー (flower house fbomh)さん




初めてお会いするオーナーの桐山さんご夫妻は、
花木を愛する人だ!というイメージどおりの柔和で優しいお二人で、
花のことやボクの圧縮ヒノキの話などで閉店時間を過ぎても、楽しい
会話が弾みました^^ ありがとうございました!!






オリオーさんの展示は6月13日(水)まで開催です。
詳しい内容・場所は、こちらをご覧ください。










気候は暑くなってきただけども、空気が乾燥しているので、
青空の下で心地好い風が吹いてる、そんな日曜日。



近所の川で。。。



アメリカ生まれのレトリバー(7歳)が、飼い主さんが投げるボールを
何度も追いかけてキャッチして遊んでました




ただ、それだけの川辺の風景

 



満開が待ち遠しかった今年の桜



風で舞う桜が美しい











 


昨日、今日でぐっと春らしい天気になったこともあり、ムスカリどもが
にゅっきと背を伸ばしました!

地植えしているムスカリの種が飛んで、今や色んなところがぱーぷる
になってしもとります。




紫色した土筆です♪



今朝、じっくりと花をみると、花弁が開くまえは☆になってる。。。





 

 

寒い冬。。。


くだものがぎゅっと蓄えた甘さが口のなかで拡がった時

おぅ〜春が来てるな〜!! っと感じます。

特に、デコポンに。。。



友達んちの愛媛の5farmさんが丹精込めた果実です♪

 

日々、色んなことを考え、ばたばたと無計画に走ったりして
 元気に毎日過ごさせて貰っています^^

先週末は、大阪の竹山木管製作所さんがご自身のホールで開催された
 「3本のリコーダーが奏でる ちょっとおしゃれなコンサート」
  に出掛けました。


最近、マイブームとしてリコーダーへの関心が深まるなか、リコーダー
 がこんなにも繊細で、優しい音色を奏でる楽器であることを知ること
  ができました♪

リコーダーっていうとプラスチックの高い音調しか知らなかった身には、
 木管の柔らかい調べの秀逸にびっくりでした。









今日、愛媛の友人がご家族で丹精込めて育てたキウイが届きました!!
 Kiwi=ニュージーランドのイメージしかなかったので、
  こんな大きな国産キウイにびっくりです!


自分の小さな経験値を越える素晴らしいものを知ることは、とても面白い
  ことだなぁとつくづく実感する今日この頃です^^


キウイは来月初めには柔らかくなってくれるみたい。。。
 春菜ちゃん、美味しくありがたくいただきま〜すね^^


 
1カ月ぶりに青空拡がる週末。。。

ブログ・twitterでフォローさせて貰っている建築家「光嶋裕介」氏が設計
された内田樹氏の自宅・事務所兼道場「凱風館」が竣工され、オープンハ
ウスとして公開して頂いたので、素晴らしい建造物を拝見してきました。






建材は、内田先生、光嶋先生らがこだわった京都・美山の杉と土、東濃
ひのき、淡路の瓦などなどが、匠の技で見事に美しく調和し、凛とした
佇まいを醸し出しています^^





道場の天井には桧と杉、そして琉球畳(その下にも東濃桧の皮が敷き
詰められている)が見事に気持ち良い空気をつくりだしています。




先生の事務所エリアの美山杉の梁。
割れも一つの造作ですね^^


一般公開して下さった内田先生はじめ関係各位、ありがとうございました!


詳しくは光嶋さんの「みんなの家。」をご覧ください!



PR