ASP


 


この写真は、1986年にシリアを訪問された生け花「嵯峨御流」で
ご活躍された「南 秀月」先生(故人)が、世界遺産のパルミラ遺跡
(ローマ時代に隆盛した町)で撮影されたもので、先生のご本の表紙を
飾っています。







そして、この花器は、僕がユーフラテス河近郊のデリゾールにある
村でシリア人の知人から購入したもの。

先生がダマスカスの僕の家に遊びに来られた際、「まるで織部焼
だね!釉薬が青織部のようで、もしかするとシリアなど中東から
日本に伝えられたかもしれないね。とてもおもしろい!!」と大層、
この花器を気に入って下さいました。




いつの時代のものか分かりませんが、何百年以上経ても、
このフォルム、風合いが色褪せません!


どうですか?
かっこよくないですか?

僕のお気に入りであるとともに、一緒にパルミラを訪れた南先生との
佳き思い出の品でもあります



 
厳しい冬の寒さのなか、甘い蜜柑を突っつきに
 メジロが遊びに来ます。。。
  それとヒヨドリも...







 
今日は、圧縮桧のオリジナル・ソープディシュを製作している
大阪・谷町四丁目にあるラトビア石鹸の「ステンダース」さんに
朝から夕方までお手伝いのために行ってました。

年に何度かラトビアから空輸されてくる様々な石鹸の入荷で、
その搬入などでオトコ手としてのヘルプでした。

石鹸ゆえ1つのダンボール箱の重さも結構あって、数百個の
箱をトラックから下して、開梱してという作業は、寒さを
忘れるくらいヘビーでした^^;

植物、果実などの自然由来を原料とする石鹸、だから香りが
半端ありません。グレープフルーツ、野イチゴなど、目隠して
も何の石鹸か判別できます♪

そんな環境に一日いたので、帰りの電車のなかではきっと、
石鹸臭、でもえ~え香りがする変なオヤヂとみられていた
はずです。。。

ステンダースさんのお客さんの大半は女性です。バスタイムを
肌に優しく、好みの香りで楽しみたいとの気持ちからでしょうね。

突然、はなしは変なところに飛んでしまいますが、木については
どうでしょうか?暮らしのなかにある様々な木製品、木の香りを
感じられているでしょうか?

樹種によって木の匂い(香り)にも個性があります。
分かりやすいものは、桧、杉、松でしょうか?

新築の木造建築物に行くと、木の香りを実感できます。
鉋削りなどで磨かれた木の表面から香り成分が放たれているから
ですし、日常では嗅ぐことがあまりない香りなので、臭覚が
敏感に感じ取るからだと思います。

この木の香り、特に森林浴の代表的な香りであるαピネンは
疲れた心身をリフレッシュする効果があると言われています。
ですので、山登りや木々の散策で緑のカーテンの下にいることは、
無意識のうちに木の香りを吸収してリフレッシュしている時間でも
あります。

木製のアイテムは、用途に応じたカタチがあって使われますが、
木の呼吸によって調湿したり、香りを出したりしています。

私達は同じ香りをずっと嗅いでいると、いつしかその香りに
対して鈍感となります。

それでも、心身に良い影響を与えてくれる香りを身近において
おくことは、とても健康的だと思っています。

あなたのお気に入りの香りは何でしょうか?
身近で日々感じているでしょうか?


今日、ステンダースの石鹸の香りに包まれての感想でした。。。


 

厳寒の今冬、六甲山に棲む鳥たちも食料探しが大変そうです

最近、食べずにしわしわにしてしまった、
 みかんを庭先の木に突き刺してます

朝早くから、メジロが来ては突っついて食べてます

時にはカラスが飛来してきて、食べようとするので、
 小枝でごちゃごちゃになってる空間の細い枝先に
  ミカンを置いてます

彼らの旺盛な食欲振りを眺めて、癒されています^^











 

まだまだ寒い日ばかりのなか、

暖かさもちらほらと


庭で見つけた春けはい




商売繁昌の神様で有名な戎神社の総本社、西宮神社
に参詣してきました

明日が福男選びで開門される十日戎。
人出の多さを考えて、今年は宵えびすへ




昨年の福笹とお札を返して、本殿で商売繁昌を誓いました。

そして、福笹を授かった後、御神籤を引きました。
お札は「十」番で、運勢は大吉




内容を読んでいると、どこかで一度。。。という感じがして



家に戻って、去年の運勢はどうだったかを調べてみたら、
なんと、なんと

お札は「十」番!!


今年は、去年からの運勢に加速がついてて、頑張れば、
佳い一年になるちゅうことなんですよね!!


ひとつひとつを丁寧に、穏やかに進めていきたいと
思います!!









 


今日一日は、生憎のネズミ色の空だったけど、
 日の入りの前になって、急に空に紅がさしました



六甲山の裏から雲が湧き上がり、オレンジ色に染まって
 流れていく・・・

綺麗な夕空でした

 カラスは空中をずっと旋回してました、びっくりしてたのかな





 

秋めいてきて、お昼になると庭が賑やかになります♫

メジロが木にいる小さな青虫や木の実を食べに。。。
今日は一度に8羽のメジロくんがランチしていきました。






虫を食べてくれるのでありがたいです。






メジロくんによる食物連鎖







 


朝の涼しさで思わず目が覚めるほど、
 季節が秋に変わっているのを実感!


全然手入れせずでいる庭に
 ピンクの薔薇がしっとりと咲き始めてます






 

久しぶりにシリアに住んでた頃の写真を
 取りだしてみました





この写真は、第4次中東戦争の結果で引かれた
 シリアとイスラエルの国境地帯

国連軍がバッファ役になっています


イスラエルの国旗「ダビデの星」がなびき、
 兵士が「あいつ誰や〜」とこちらを見てます




こちらはヨルダン国境に向かうシリア砂漠を
 通る田舎道・・・ のどか (^_^)

ラクダは大事などうぶつ
 古の時代には隊商貿易の足として
  現代でもベドウィンらの足であるとともに
   貴重な食肉として(とても高価!)



PR