ASP

今年もあっという間に半年が経ちます。
この上半期、本当に色々ありましたが、お陰様で元氣に怪我なく
過ごさせて頂きました。
turnoverの定番で根強い人気がある「ソラマメ」について、改めて
ご紹介させて頂きます。
ソラマメに使う圧縮桧材は、圧縮率50%超(12.5cm→5.5cm)で
じっくりと180℃の高温下で圧縮されています。
ですので、白くて少しピンクがかった桧とは似ても似つかない褐色系
の材となります。

※圧縮桧と桧・・・重さと色味の違いが良く分かります^^
この180℃の高温によって、石焼き芋やコーヒー豆の焙煎と同じように、
桧材内部の糖分が化学変化を起こして、何とも言えない甘い香りとなり
ます。
加えて、その変化で「フルフラール」という防カビ成分が生成されいて、
桧本来の抗菌効果に加えて防カビ・防虫効果も備えているのです。
ソラマメはカットした角材(73(長さ)x44(幅)x38mm(高さ))を
サンダーを使ってソラマメのようなフォルムに削っていきます。
カタチの成形は、やすりの番手#180から最後は#400に替えながら
ひたすら磨き上げていきます。そして仕上げは、布で拭き上げます。
その結果、圧縮桧材の内部からツヤだし成分が滲み出てきて、本当に
ツルツルとなり、ソラマメ全体から何とも言えない癒しの香りが放たれ
ています。
圧縮によって、森林浴の代表的な香り成分であるα-ピネンが、桧材と比べ
て2倍以上含まれており、ソラマメを手のひらの中に包み込むだけで、疲
れた心身をリフレッシュしてくれます。
ストレスを上手に解消するアイテムとして、ソラマメは本当に素晴らしい
と信じて、一つ一つ丁寧に削り、磨いてお作りしています。
ソラマメ・・・オレンジ色の貼り箱にお入れしてお届けします
明日からの2017年下半期も元気に楽しく頑張っていきます!!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR