ASP

ブログをずっと更新しないまま、気づけばもう5月になりました。
昨夏、鳥取県智頭町(ちずちょう)に引っ越してからずっと、
慌ただしい毎日を過ごしています。神戸に住んでいたころだと、
どこかに出掛けてリフレッシュしたい気分いっぱいでした。
ところが、家と作業場から見える山と空を見ているだけで、
気分爽快になっています。ただ、冬の寒さはご勘弁ですが・・・

今年に入り、新規にお取引させて頂く先様が増え、新しい製作
仕様も加わり、日々チャレンヂングに過ごしています。

先週から、中国山地の峠を越えた岡山県西粟倉村に出掛けて、
同村から伐り出された桧材を使った家具などを製作されている
「木工房ようび」さんに出向いています。





ようびさんは、今年1月に工房が全焼したのですが、現在は代表の
大島さんを頭にした若手職人集団が復活に向けて必死に取り組んで
いらっしゃいます。職人らは広島、関東、関西から大島さんの下で
働きたいと西粟倉に集いました。
そして、現在”新生”ようびの一つとなる、「ようびの日用品店」が
フルスロットルで準備中です!
その準備をお手伝いするべく、篠山市から友人の家具職人さんらが
先日来られた際に僕も応援に駆けつけました。
2回目の一人での出向いた際は、麓の仮工房で職人さんが当番制で作る
賄いランチのカレーを、山の中にある「日用品店」の現場でご馳走にな
りました。





僕は”コンポストトイレ”の外壁つくりを担当。鎧張りにしています。



標高650mの山間に立つ「ようびの日用品店」、聞こえるのは虫、
鳥、水の音だけ。棚田の風景が心を洗ってくれます。
外壁つくりもまもなく完了です!

「ようびの日用品店」は6月上旬にオープンします!!
http://nichiyouhinten.youbi.me/_youbi_t1fnxesdh/2016/04/16/newshop/

僕はGW中、引き続きのお手伝いと自分の作業場での納品に向けての製作で
過ごしています!!
 
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR