ASP
 
中東各地のスーク(市場)には、ピカピカの
真鍮にエンボスを施してお土産として花器
などが良く売られています




でも、この真鍮のお椀、本当に職人肌に
魅了されます








詳しくは全く分かりませんが、コーランが
一文字一文字、丁寧に刻まれています

いつの時代に誰が作ったものか、僕には
読み取れませんが、魂がこもってます



シリアの友人から教えてもらったこと
「お椀の中に水を入れ、心の中でコーランを
唱えながら飲み干すと、願いごとが叶う」


口をつける縁は、経年で表面が薄くなって
います



丁寧さの大事さを教えてくれるお椀です






コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR