ASP

一定期間更新がないため広告を表示しています


 今週の前半は、鳥取県で仕事をしていました。
最近、結構TVの全国放送の番組で鳥取県が取り上げられているようですね。
ワタシがいつもお邪魔するのは、鳥取県東部で岡山県と接する智頭町。



中国山脈の北側の尾根に位置し、冬は雪が降り積もる地域

周りは、本当に山、やま、ヤマしかありません。緑深く包まれた土地で、
人々は本当に優しいです。


智頭は、智頭杉が有名ですね(関東の方はあまりご存じないかもしれませんが・・・)
山の手入れも含め、木材を一手に引き受けているのは、智頭町森林組合さん
(いつも本当にお世話になっています^^)




戦後の植林政策で山々には、真っ直ぐ伸びた杉が所狭く林立
間伐などの手入れをしないといけないのでしょうが、なかなか難しい面も・・・



"幻の沢庵"が智頭にある!!っとTV番組が言ってました。
確かに地元の方はご存知でしたが、「食べないよ」の一言で・・・
ある意味、幻であることが頷けました

また、詳しく智頭町についてレポートしたいと思います。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR