ASP

ブログをずっと更新しないまま、気づけばもう5月になりました。
昨夏、鳥取県智頭町(ちずちょう)に引っ越してからずっと、
慌ただしい毎日を過ごしています。神戸に住んでいたころだと、
どこかに出掛けてリフレッシュしたい気分いっぱいでした。
ところが、家と作業場から見える山と空を見ているだけで、
気分爽快になっています。ただ、冬の寒さはご勘弁ですが・・・

今年に入り、新規にお取引させて頂く先様が増え、新しい製作
仕様も加わり、日々チャレンヂングに過ごしています。

先週から、中国山地の峠を越えた岡山県西粟倉村に出掛けて、
同村から伐り出された桧材を使った家具などを製作されている
「木工房ようび」さんに出向いています。





ようびさんは、今年1月に工房が全焼したのですが、現在は代表の
大島さんを頭にした若手職人集団が復活に向けて必死に取り組んで
いらっしゃいます。職人らは広島、関東、関西から大島さんの下で
働きたいと西粟倉に集いました。
そして、現在”新生”ようびの一つとなる、「ようびの日用品店」が
フルスロットルで準備中です!
その準備をお手伝いするべく、篠山市から友人の家具職人さんらが
先日来られた際に僕も応援に駆けつけました。
2回目の一人での出向いた際は、麓の仮工房で職人さんが当番制で作る
賄いランチのカレーを、山の中にある「日用品店」の現場でご馳走にな
りました。





僕は”コンポストトイレ”の外壁つくりを担当。鎧張りにしています。



標高650mの山間に立つ「ようびの日用品店」、聞こえるのは虫、
鳥、水の音だけ。棚田の風景が心を洗ってくれます。
外壁つくりもまもなく完了です!

「ようびの日用品店」は6月上旬にオープンします!!
http://nichiyouhinten.youbi.me/_youbi_t1fnxesdh/2016/04/16/newshop/

僕はGW中、引き続きのお手伝いと自分の作業場での納品に向けての製作で
過ごしています!!
 


最近、朝起きて外気温に触れると、本当に気持ち良いいです!
思わず、背筋を伸ばしたり、両腕をぐるぐる回したりしてます。

今朝は、爽やかな青空に誘われて、近所の川辺に散歩して、
静かに流れる水面と小魚の泳ぎをずっと眺めていました。

そうしていると、近くに、ほんとっ、10メートルもない至近距離に
真っ白なサギがいるじゃないですか!



おいおい、俺に気づけへんのか!!
俺はどれだけ存在感ないんやっ!
と思いつつ、彼の行動観察に・・・



水中を凝視しながら、片足はいつもごそごそと動かして
小石の下にいる小魚をおびき出しているのでしょう...
凄い集中力を感じました。
約10分の観察中、2匹だけ獲物をゲットしてました。





そんな秋分の日の朝でした。
さぁ、そろそろ仕事モードへ



 




最近あまり自転車を乗らず。せいぜい郵便局に行く時くらいです。

現在のチャリは8年ほど前から乗っていて、ドイツの自動車会社製
ですが、でも肝のパーツは日本製、主にシマノのものが使われて
います。

そのチャリのオートマチック内装変換ができなくなってしまって、調
べると、バッテリー切れになっていました。

今朝、郵便局に出かける前に電池を入れ直すと、ギアが滑らかに
変換され、なだらかな登り道もスイスイ・・・



バッテリーボックス



オートマチック変換切り替えスイッチ




そんな1日のスタートでした。

 

ものづくりをしている一人として、日々常々思い、
感じていることは、お買上げ頂いたお客様の日常の暮ら
しのなかで、お役に立つものを作ることです。

幸い、圧縮した桧材じたいが、とても癒しの香りがあり、
強くて丈夫な材質でもあることから、カタチにするだけ
でも「+要素」になってくれてます。




写真は、僕が起業した当時からお付き合いさせて頂いて
いる篠山市(丹波黒豆で有名な土地)で木工旋盤を廻して、
素晴らしい作品をつぎつぎと作り出す野澤裕樹さんから
頂いた漆塗りの器です。
野澤さんの奥様は、同地で「居七十七(イナトナ)」という、
“用の美”にひかる野澤さんの作品などが、お茶サービスとと
もに楽しめるお店の店長さんです。

そして、お菓子は、千葉にお住まいのお客様から頂戴した
千葉で育てられた落花生などで丹精につくられたオランダ
家さんの和菓子。
E様とのお付き合いは、オリジナルの頁木などのオーダーを
頂いたのがきっかけです。頁木の背表紙にレーザーで印字す
る「本」のタイトル、E様の想いをどのように移し刻むかで
本当に何度もメールをやり取りさせて頂きました。そして、
タイトルに相応しいフォントの選択では、今まで知らないフ
ォントの提案があり、新しい気付きを頂いたりもして・・・
後日、無事に「製本」が完成!大変気に入って頂きました。
オリジナル本の何冊かは、親しい方へのプレゼントとしてお
渡しされるとのことで、頁木の年輪ページにE様の気持ちが
綴られていることを幸せに思います。

春になると、今年は京都を中心にイベントに出店する予定です。
実店舗を持たない身にとって、直にお客様と色んな話ができる
楽しく、かつ意義ある貴重な時間となります。
当たり前のことですが、作ったものを買って下さり、そこからお
客様の暮らしのなかで役につけることは、本当に幸せなことです。





 


我が家(マンションですが・・・)は、六甲山の近くにあることから、
野鳥たちがカラスよりも多くいます。

この寒い冬になると、餌を求めてメジロなどが日の出前くらいから
山から下りてくるのです。

最近の朝の目覚ましは、鳥たちの騒がしいほどのさえずり・・・




庭のバラの枝にしわしわになったミカンを突き刺しておくと、
つがいのメジロが何羽もやってきて、争奪戦をやっています。
その姿を室内から観るのが、朝の楽しみであります

不安定な細い枝にミカンを射すのは、カラスなどに取らせない
ためなんです^^

 




1月9日、宵えびすに西宮神社に参詣してきました。
昨年は車の駐車場探しで無駄に時間を要してしま
ったので、今年はチャリオで出掛けました。

参道を歩いていると、「今日は参拝者少ないね、ラッ
キ〜!」といった声がよく聞こえました。
お昼3時頃だったこともあり、サラリーマンぽい人より
も女性の方が多かったなか、本殿までも全く待ち時間な
くスイスイと歩いていけました^^

本殿でご祈祷を済ませた後は、福笹を授かってからの
御神籤です。ここ2年、おみくじ番号10番の大吉だった
ので、今年も10番か!と思ってたのですが、引当てた
のは1番で「大吉」でした!
えびすさんで大吉を、それも壱番くじっというのは嬉しい
ものです。
開運招来のため、自身を一層戒めて日々頑張っていき
たいと思います!
その後、境内に在る摂社にもお参りして、心晴れやかに
参詣を終えました。


神社からの帰り道は、激しい向かい風で自転車をこぐ
のもなかなか大変でしたが、ペダル踏み踏み向かい風
に立ち向かって約5キロの道のりを無事帰ってきました!


 



有田焼きの14代酒井田柿右衛門先生がお亡く
なりになられました。

27年前、当時僕はシリアに住んでいて、隣国
トルコで日本文化週間の一環で柿右衛門焼き
の展覧会が開催されることとなり、会のキュレー
ターの知人が「鈴木くん、アンカラに1週間休暇
を取って遊びにおいで」と電話があり、上司に許
可を貰い、調子こいてノコノコと出掛けたのでした。

その前年、ダマスカスでの平山郁夫先生の展覧会
開催で知り合った彼から、会うなり、「展覧会の準
備のため、まず床掃除からね」と箒とチリトリを
渡され、1週間のアンカラ滞在は柿右衛門先生のお
弟子さん達と会場設営の作業の毎日でした^^;
お陰で、初代から歴代の柿右衛門焼きの名品を身近
で拝見出来る貴重な機会となりました^^


無事、展覧会も開幕、初日の夜、柿右衛門先生達と
一緒に中華料理を食べにでかけ、20代の陶芸ど素人の
若造の僕を、先生は隣に座ってとご指名頂きました。
毎日ただ床掃除に明け暮れただけの僕のため、先生は
これは美味いよ!といって色んな料理を自ら装ってく
ださいました。

翌朝、約束の時間にホテルのロビーに居ると、「世話に
なりました」の労いの言葉とともに手渡して下さったの
が、この作品です



若い日の貴重な時間とお話、ありがとうございました

  (合掌)


 

 ふわふわ


          ゆらゆら




                    そよそよ




 
                     あわい2013年のはる







 
中東各地のスーク(市場)には、ピカピカの
真鍮にエンボスを施してお土産として花器
などが良く売られています




でも、この真鍮のお椀、本当に職人肌に
魅了されます








詳しくは全く分かりませんが、コーランが
一文字一文字、丁寧に刻まれています

いつの時代に誰が作ったものか、僕には
読み取れませんが、魂がこもってます



シリアの友人から教えてもらったこと
「お椀の中に水を入れ、心の中でコーランを
唱えながら飲み干すと、願いごとが叶う」


口をつける縁は、経年で表面が薄くなって
います



丁寧さの大事さを教えてくれるお椀です






 
確定申告を必死のパッチでやっつけています。
何とかメドが立ちました・・・ ほっ





気分転換に庭に出てみると、外壁の際に植えて
いる、さくらんぼの木に花が咲いてるじゃない
ですか?まだまだ一分にもなってませんが、
サクラを愛でることができました^^

ムスカリもあっちこっちから、にょきにょきと
顔を出し始めました




*****        ******      *******      *******

※ お知らせとお願い ※

現在、ハンドメイド作品のコンテストに参加しています。
以下のサイトをご覧頂き、よろしければで投票をお願いします^^

PR