ASP

一定期間更新がないため広告を表示しています


新年あけましておめでとうございます

昨年も沢山の方々にお世話になり、充実した
1年を過ごさせて頂きました
ありがとうございました!!
お陰様で年末年始も忙しくさせて貰っており、
明日から早速始動し4日には初荷の発送です
どうぞ今年一年もよろしくお願いいたします

 

ブログの更新がないので、どうしているのかという

ご心配のお声も頂き、本当に申し訳ございません。

日々元気に過ごさせて貰っています。
最近は、納期を気にする製作に加えて、冬になる前に
しておかないとという家の雑事に追われております。
そんな中、丹波の黒豆で有名な篠山市で毎年この時期
に開催される「ササヤマルシェ」に出店いたします。
第2回からずっとお世話になり、大好きなイベントです。
今回は、今日(11月3日)から11月6日(日)の4日間の
開催です...(←オイオイ、どんだけ短い告知期間なん
やっ・・・ m(  )m )
僕は、11月4日(金)の1日だけの出店となっています。
平日の出店となりますが、その分マルシェ会場をゆっく
りと巡って頂けるかと思います。
出店場所は、河原町郵便局の目の前です。
開催時間は午前10時から午後4時です。
京阪神からぶらりと自然を楽しめる土地。
リフレッシュを兼ねて今日からの4日間、是非お出掛け
ください!
詳しくは、こちらのサイトをご覧くださいませ。
今年も残すところ、2か月。
ブログの更新も頑張ります!!

ブログをずっと更新しないまま、気づけばもう5月になりました。
昨夏、鳥取県智頭町(ちずちょう)に引っ越してからずっと、
慌ただしい毎日を過ごしています。神戸に住んでいたころだと、
どこかに出掛けてリフレッシュしたい気分いっぱいでした。
ところが、家と作業場から見える山と空を見ているだけで、
気分爽快になっています。ただ、冬の寒さはご勘弁ですが・・・

今年に入り、新規にお取引させて頂く先様が増え、新しい製作
仕様も加わり、日々チャレンヂングに過ごしています。

先週から、中国山地の峠を越えた岡山県西粟倉村に出掛けて、
同村から伐り出された桧材を使った家具などを製作されている
「木工房ようび」さんに出向いています。





ようびさんは、今年1月に工房が全焼したのですが、現在は代表の
大島さんを頭にした若手職人集団が復活に向けて必死に取り組んで
いらっしゃいます。職人らは広島、関東、関西から大島さんの下で
働きたいと西粟倉に集いました。
そして、現在”新生”ようびの一つとなる、「ようびの日用品店」が
フルスロットルで準備中です!
その準備をお手伝いするべく、篠山市から友人の家具職人さんらが
先日来られた際に僕も応援に駆けつけました。
2回目の一人での出向いた際は、麓の仮工房で職人さんが当番制で作る
賄いランチのカレーを、山の中にある「日用品店」の現場でご馳走にな
りました。





僕は”コンポストトイレ”の外壁つくりを担当。鎧張りにしています。



標高650mの山間に立つ「ようびの日用品店」、聞こえるのは虫、
鳥、水の音だけ。棚田の風景が心を洗ってくれます。
外壁つくりもまもなく完了です!

「ようびの日用品店」は6月上旬にオープンします!!
http://nichiyouhinten.youbi.me/_youbi_t1fnxesdh/2016/04/16/newshop/

僕はGW中、引き続きのお手伝いと自分の作業場での納品に向けての製作で
過ごしています!!
 

暖冬から酷寒の冬に変わった最近ですが、この時期は
圧縮材を作るのに最適なのです。


 
180℃の高温でぎゅっと縮まった材は、出来立てほや
ほやは材の中までアツアツなので、木が持つ復原力(木材
の場合は「元」ではなく「原」を使うようです^^)を
削ぐためにはきちんと材を冷やしてからプレス状態から
解放する必要があります。
そのために水で冷やすのですが、冬の冷たい水は冷やし効果
抜群!です。

そして、材の中には水分が沢山含んでいるので、それを半年
から1年以上は乾燥させる必要があります。そこで、いつも
桧材の提供をはじめ色々とお世話になっている智頭町森林組合
さんの設備である人工乾燥機をご厚意で、圧縮材を入れさせて
頂いています。




 
智頭杉等の乾燥のために75℃で温度管理された人乾機の隅に
数週間置いて貰っています。
今日は25本、預かって貰いました。感謝・感謝


 
穏やかな新年をお迎えのことと お慶び申し上げます。

昨年も、多くの方にお会いしたり、オンラインショップ等を通じて、
 圧縮桧のことを知って頂き、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

実に久しぶりにブログを書いています。
 約半年間、音沙汰なしの状況を生み出してしまい、申し訳ございま
  せんでした。

この間、夏に鳥取県の智頭町に引越しをして、今もなのですが、製作
 活動とともに、色んな作業に勤しんでおります。

その一つ、そして一番大事な作業として、家に併設した全く空っぽだ
 った倉庫をマイ工房にしました。


ガタガタだった床面にプラ木レンを敷きつめ、


 24mm厚のコンパネを貼りつめ、

  ブロックの壁には、自宅のリフォームで残った断熱材と森林組合さん
   から安く譲って貰った桧の腰板を打ち付けたりしてました。



そして、今まで使っていた機械と、新たに購入した新品・中古の木工機械
 を搬入して、それなりの「my工房」が晩秋に完成しました!!








智頭町は、日本海側の鳥取県でも寒い山間部で雪が積もる土地なので、計画
 している残りの手直し作業は春までちょっとお休みです。

今年は、ブログもちゃんと記事を書いて、仕事のことと一緒に、智頭のこと
 もご紹介できればと思っています。

元旦と今日は、機械を動かさず、お正月を満喫しました。
そして、明日からまたご注文頂いた品を一つ一つ丁寧に作っていきます!!

ブログとともに、turnoverのfacebookページででも日々のあれこれを載せて
 いますので、よろしければ、覘いてみてやってください。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。
  

昨日は、大阪・八尾市で木工旋盤を使ってコップやお椀などの
作品を作り出している作家・中島さんの工房「NAKAJIMA WOOD
TURNING STUDIO
」にお邪魔しました。
彼から旋盤について色々と教えて貰うとともに、実際にお椀と
ペンを作らせて貰いました。
これは、黒檀で作ったシャーペンで、細身にしてみました。
次回は圧縮桧で作ります!!



 
さて、標題の夏休みについて、お知らせがございます。
7月下旬から8月いっぱい(予定)までの間、長期の夏休みを取ります。
海外にバカンスというのは夢物語でして、引越しをします!!

現在の兵庫県から、いつも僕が使う桧が育っている鳥取県智頭町へ
活動拠点を移して、(日本一人口が少ない)鳥取県民となります。
拠点を移す最大の理由の一つは、現在調整中の某スポーツメーカー
さんとのプロジェクトを始動させる環境などで、鳥取県で集中して
木工作業することが最適だと判断したためです。
既に中古ですが、一戸建ての家+倉庫の契約を結び、今は今週中に
納品すべき石鹸置き作りなどをしながら引越し作業をしています。
そして、7月下旬からは全ての業務を1カ月程度休ませて頂き、引越し
と、倉庫を改装しての工房作りに励みます。

その関係でお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、オンラインショ
ップも含めて完全にお休みとなります。
できるだけ早くリリューアルさせたいと思っています!
またブログで状況等をお知らせさせて頂きますね。
御理解のほどお願い申し上げます。

                     turnover  鈴木猛夫

 



このGWはうまく天気にも恵まれ、日々違う活動で良い汗が流せました。
4月26日(日)の上賀茂神社てづくり市から始まり、鳥取へ日帰り出張、
ご注文への対応、5日には再び京都。昨日は神戸で開催された「全国削ろ
う会」を見学からの大阪・iTohenさんで絵画作家ミロコマチコさんの
「オレときいろ」原画展でのミロコさんのライブペインティング観賞
などなど。




5月5日の端午の節句は雲ひとつない快晴の下、京都五条通りで開催
された「のきさき市」に出店させて貰いました。




観光スポットから少し離れた位置ですが、その分のんびりと、ゆったり
と雰囲気で、地元の方や国内外の観光客の方々に圧縮桧のプロダクツを
紹介させて頂きました。
今回は沢山のカトラリーレストが、アメリカ、韓国に旅立っていきました^^
レーザー彫刻したブローチは、ご自身用に加えてご友人やご家族にと複数買い
して下さるお客様が多くいらっしゃいました。
「のきさき市」のお客様、同じエリアの出店者さん、主催者の皆さん、ありが
とうございました!!



 
GWも後半へ。
前半の4月26日(日)は、京都・上賀茂神社での「てづくり市」に出店させて
頂きました。
青空が終日広がる絶好の天気の下、大勢の方が上賀茂神社さんを参詣される
とともに、境内に広がる手づくり市にも大勢のお客様がいらっしゃいました。

最近、京都での出店が多くなっているのですが、特に上賀茂神社手づくり市
には、多くの方が毎月楽しみにしてお越しになられていて、その雰囲気が大
変好きなのです。

私のテントにも、前回お越し下さって各種ブローチをお買上げ下さったお客様が、
「あの甘い香りが止みつきになってしまったので、また寄せて貰いました」と仰
って下さり、またまた多くのアイテムをお買上げ下さいました。
また、海外からのお客様も多く、中国からの家族連れのお客様は、爆買いではあ
りませんでしたが(笑)、色々と吟味されたうえカトラリーレストなどをお買い求
めくださいました。
多くのお客様、お隣の出店者さん、主催者さんのお陰で、本当に楽しい日曜日とな
りました。ありがとうございました!




そして、明日は京都・五条通りで開催される「のきさき市」に昨年に続いて
参加させて頂きます。五条通りのビルなどののきさきをお借りして、多くの
作家さんなどが出店します。
小さなスペースですが圧縮桧のブローチなどをご覧頂ければと思います。
明日も良い天気みたいですので、明日が今から楽しみです。
turnoverの定番である圧縮桧のカトラリーレスト「坐膳 -zazen-」。

個人でご購入下さるお客様をはじめ、レストラン(東京、大阪、名古屋な
ど)でもお使い頂いています。







長らく在庫切れにしてご迷惑をおかけしておりましたが、本日、再入荷致
しました!高温で圧縮して密度が高まっていることで、カビなどにも強い
ので、木製品ですが水洗いがへっちゃらな衛生的なカトラリーレストです。
坐膳・・・フォルムが座禅の手の組み方に似ているのと、お箸やスプーン
などのカトラリー類を載せるものであることから、ネーミングしました(笑)

落しても割れることがない、適度な重さの木のカトラリーレストです。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください
http://www.turnover.jp/products/za-zen.html


 


ブログのアップが全くなされずに3月が終わってしまうので、3月の
色々あったなかで特筆を一つ

今月は圧縮桧を大量に製造したり、京都・上賀茂神社てづくり市に
今年第1号のイベント出店をしたり、百貨店でのイベントへの納品
作業やバレンタインディからホワイトディにつながる沢山のご注文
への対応という一月半でした。

そして、先週後半からは、大阪・住之江区に来月正式オープンする、
きっと日本一の木工教室となるであろう「wood road」さんの内外装
作業のお手伝いをしていました。

この木工教室の最大の目玉は、教室に入った瞬間にあっと驚くであろう
「杉の森」の空間です。教室のオーナーさんが出身地の熊本でご自身で
40年以上前から植林・手入れしてきた杉材をわざわざ大阪の地に運び、
3階建ての建物全てを森にしてしまいました。

私はその杉材を預かって、フロアー案内板をレーザー彫刻しました。





そして、教室の関係者やその友人の方々と一緒に、内装の最後の作業に
携わらせて頂きました。



29日の日曜日が内覧会に設定されていたので、前日からは徹夜となり、
当日の朝に綺麗に出来上がった森の教室で、皆さん安堵とともに満足感
に浸っていました。

木工教室「wood road」の詳しいことは、教室の責任者であるSさんのブログ
を是非お読みください。 木工教室探検隊

明日から4月、また5月いっぱいまでやるべきことが山積みですが、ブログに
きちんと足跡を残していきたいと思います。


 

PR