ASP

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

昨晩は日本海を横断する台風7号の影響で、朝まで
激しい雨混じりの南風でした

 

 

一部の地域では既に梅雨明けとなっていますが、
これからは蒸し暑い厳しい夏となりますね

 

この日本的な夏模様において、纏わり着く湿気は、
私達の日常の大敵であります

 

一番気になるのは、カビの発生。。。
空気が流れにくく、湿気が籠る場所などにカビの
発生を抑制する効果がある「圧縮桧のツキイタ」
をこの度、turnoverのHPで特別価格でご提供いた
します!!

 

 

 

圧縮桧は180℃の高温で製造され、その過程で普通の
木にはない成分である「フルフラール」が生成され、
これがカビの発生を抑制します
+桧本来の抗菌性も濃度濃くあるので、カビが気にな
る場所に置いて環境改善にお役立てください

 

 

ツキイタ(スライス)は、1枚が長さ19cmx幅7cm前後
厚み0.5-1mmで、サイズはお使いになる場所に合わせて
ハサミやカッターで簡単に切れますので、適当なサイズに
してお使いください
ハンギングも、パンチなどで簡単に穴があきますので、
クローゼットのなかに吊るすのも簡単です

 

 

また、お風呂場に1枚置いているだけで、爽やかな香りで
リフッレシュもできますし、寝苦しい夜も、ツキイタの癒
しの香りがお休みのお手伝いができます

 

今回は数量限定(在庫限り)ではありますが、
とっても特別なお値段(10まい1セットの送料+税込み)
600円でご提供いたします!!

 

一度、圧縮桧の癒しの香りを感じてみたいという方にも
親しんで頂けるかと思います

 

ご注文・詳しい内容は、こちらのURLからご訪問ください!!

 

初夏


 

blogの更新が久しぶりとなってしまいましたが、今年も既に1/3が
過ぎ、初夏の装いとなりました

 

 

仕事もご縁があり、新たな取引先様も増えたりで、忙しくさせて頂い
ています

 

 

GWの前半も作業していたのですが、休憩時間に家の花木へ水やりを
してリフレッシュ

 

ブルーベリーの釣鐘の小花が満開で、蜂が蜜を吸いに来て、受粉をし

 

てくれてます

 

 

今日からのGWの後半、5日から7日まではお休みさせて頂きます

 

 

GW休暇中の皆さま、楽しいお休みになさってください!
お仕事の皆さまは、元気にお過ごしください!!


 


2017年大晦日、お陰様で怪我無く健康に、充実した1年を
過ごせたことを感謝しつつ作業場の掃除で終えました

特に12月は正しく忙しい日々で、色んなことをやり遂げた
一か月でした

そのなかでも、1年間をかけた「梨の木」探しがジ・エンド!
当地・鳥取県は梨の栽培で有名なのですが、その梨の木を素材
にしたものづくりのお手伝いをしていました

作り手さんは、日本で唯一法人でリコーダー(音楽の縦笛)を
製作されている大阪市の竹山木管楽器製作所さん

圧縮桧でご縁があり、リコーダーはツゲなどの堅木で作るのです
が、タケヤマさんでは和材でも作ってみたいと数年前から梨のリ
コーダーの試作をはじめ、結果、とても見事な綺麗な音色を奏で
ることが判り、本格的に取り組むこととなりました

そして、昨秋から調達先を鳥取に住む私がお手伝いすることとなり、
色んな方々を訪ね、最終的にJAの梨の専門家さんから生産者を
紹介して貰いました

実は梨の栽培においても後継者不足が課題であり、今回、梨の木を
譲って下さる方も廃園という苦渋の選択をなさいました

半世紀以上丹精込めて梨を栽培されてきました
でも廃園される時には、梨の木をきちんと伐採をして、害虫などが
近隣の梨園に広がらないように処置することが求められています
結果、通常は焼却されて梨の一生が終わるのですが、この度は、その
梨の木をリコーダーに生まれ変わらせ、タケヤマ・ブランドで欧米等
世界のリコーダーの演奏者の手によってさらに活躍することになります
国内でも銀座に在る有名楽器店などでも販売されます

リコーダーになるには、2〜3年かけて梨材を十分に乾燥させる必要が
あります
ですので、銀座に在る有名楽器店などで手にして頂くには、もう暫く
お待ちください

樹齢50年以上の梨の木を伐採される生産者さん
リコーダー用の寸法で製材
約90枚の製材された梨の木(重さは1トン超)
タケヤマに到着した梨材は早速に乾燥割れ防止策を施します
今回は、
 「梨の木探し〜伐採〜製材〜大阪までの搬入」
という作業を行い、一番私自身が梨のリコーダーを吹いてみたい!!
と切望している一人です

梨園をお辞めになられた生産者さんにも数年後、タケヤマ・梨リコーダー
が届けられます

今年1年、ブログは全くと言ってもいいほど投稿できませんでした
来年はもっと活動内容等をお知らせしたいと思います

佳き新年をお迎えくださいませ


  turnover  鈴木 拝

 

turnoverは、ご縁が育ち、代官山蔦屋書店さんのオリジナル
 栞を5年ほど前から作らせて頂いています

 

 

今回、turnoverオリジナルの栞をつくりました

 

 デザインは薔薇

 

  花弁のラインも綺麗に飾ることができたかなぁと思っています

 

 

 

 

 

 

 

今後、色んなデザイン展開ができればと考えています

 

 

 

圧縮桧の栞の最大の特徴の一つは、とても柔軟であることです

 

木のツキイタ(スライス)は普通、画像のように曲げると、
一定のところでパキッと折れるものなのですが、圧縮桧
だととても折れにくいのです

 

心が和む圧縮桧の香り
穏やかな気持ちになれます

 

【ブックマーク】
size: 140mm(タテ)x 35mm(ヨコ) x 0.8mm前後(厚み)
素材:<ブックマーク> 鳥取県産ひのき(高温圧縮製造)
<紐> 鹿革 

 

現在、こちらのサイトでお買い求めいただけます

 

Creema: turnoverのブックマークのページ

 

 

 

 

 

今日で9月になりましたね。

 

 

鳥取県智頭町は町全体の93%が山という中国山脈に
位置する町で、我が家の標高は200メートルなので、
数日前から朝夕がひんやりとしてきました。
 
前回お伝えしました新たに導入したレーザー加工機、
まだまだソフトは使いこなせてはいませんが、データ
のアウトプットは大変綺麗な仕上がりで大満足しています^^

 

 

僕が暑い夏から季節が秋に変わりつつあることを実感する
のは、悠々と飛ぶトンボのすがた
そこで、トンボのブローチを作ってみました!

 

 

お出掛けがとても楽しくなる季節
お気に入りの装いにちょこっとアクセントして、
トンボのブローチはいかがでしょうか?

 

 

現在、こちらのサイトでお買い求めいただけます

 

 

 

 

今月中には、独自のブローチのページを開設する予定です
お楽しみになさってください

 

この夏、レーザー加工機を新たに導入しました。

メーカーはグラボテックというフランスの会社のもの

(中国製デス^^;)。色合いや操作性にどこかしらフラ

ンスぽさを感じます^^

 

グラボテックの日本支社は兵庫県西宮市に在り、僕が

隣の市に住んでいた時の5年前、一度オフィスにお邪魔

し、デモさせて貰っていたのですが、その時のことをス

タッフさんも良く覚えてくれていて、今回の購入に際し

ても色々と面倒を見てくれました。

小型機ながら僕が使うにはspecのうえで全く問題なく、こ

の機械でのお初の彫刻は蔦屋書店さんのオリジナル栞です。

レーザー用のデータは、一応イラレやコーレルなどで作った

データもインポートできるのですが、細かな編集はグラボス

タイルという新しいソフトを駆使しないといけないので、今

は四苦八苦中。

使いこなすにはまだまだ時間がかかりますが、コツコツと習

得していきます(^o^)

以前と違うサイズ感の本(ブックエンド)を桧を

圧縮して作ってみました。


半分の厚みまでの圧縮(12cm→5.5cm)によって、

柾目の年輪が凹凸凹凸状に縮み、本のページのよう

になっています。

ページを指で触って数えると50ページ以上あり、半世

紀以上の成長を指からも感じます。

ブックエンド自体から圧縮桧の甘い香りが放散され、本

とともに森林浴をしている気持ちになれます。

そして、この香りには防カビ・抗菌効果があるので、大

切な本たちを湿気から守ってくれます!

※鳥取・智頭産桧を圧縮率50%超で圧縮・圧密
高さ18cm・奥行き14.5cm・厚み5cm

(底面にはステンレス板をネジ留め。より安定します)
(タイトルはレーザー彫刻。)

 

turnoverの定番中の定番である圧縮桧のカトラリーレスト
「坐膳」-zazen-はお陰様で根強い人気アイテムです。

 

 

ご購入下さったお客様のお一人で、”日本の森と暮らしと心”
の在り方について、様々な有益な情報をネットを通じて発信
する「私の森.jp」を運営されている「グラム・デザイン」さん
がいらっしゃいます。

グラム・デザインさんは、オフィスのお昼ご飯をスタッフが順番
で手作りされていて、その美味しさを毎日FBで伝えてくれてます。
5年ほど前にご縁があって、圧縮桧のアイテムを「私の森.jp」で
紹介して下さり、その際に坐膳をご購入頂きました。

とてもシンプルなフォルムをした坐膳の上には、ランチのメニュー
によってお箸だったり、スプーンがちょこんと坐るんです。
とても美味しく、健康的なお昼ごはんをスタッフ全員で食事される
グラム・デザインさんの食卓で長くご愛用頂けている坐禅。
作り手としてとても嬉しく、励みとなっています。

※掲載写真はグラム・デザイン様からご提供いただきました

坐膳の詳しい情報は以下のページをご覧くださいませ。

今年もあっという間に半年が経ちます。
この上半期、本当に色々ありましたが、お陰様で元氣に怪我なく
過ごさせて頂きました。
turnoverの定番で根強い人気がある「ソラマメ」について、改めて
ご紹介させて頂きます。
ソラマメに使う圧縮桧材は、圧縮率50%超(12.5cm→5.5cm)で
じっくりと180℃の高温下で圧縮されています。
ですので、白くて少しピンクがかった桧とは似ても似つかない褐色系
の材となります。

※圧縮桧と桧・・・重さと色味の違いが良く分かります^^
この180℃の高温によって、石焼き芋やコーヒー豆の焙煎と同じように、
桧材内部の糖分が化学変化を起こして、何とも言えない甘い香りとなり
ます。
加えて、その変化で「フルフラール」という防カビ成分が生成されいて、
桧本来の抗菌効果に加えて防カビ・防虫効果も備えているのです。
ソラマメはカットした角材(73(長さ)x44(幅)x38mm(高さ))を
サンダーを使ってソラマメのようなフォルムに削っていきます。
カタチの成形は、やすりの番手#180から最後は#400に替えながら
ひたすら磨き上げていきます。そして仕上げは、布で拭き上げます。
その結果、圧縮桧材の内部からツヤだし成分が滲み出てきて、本当に
ツルツルとなり、ソラマメ全体から何とも言えない癒しの香りが放たれ
ています。
圧縮によって、森林浴の代表的な香り成分であるα-ピネンが、桧材と比べ
て2倍以上含まれており、ソラマメを手のひらの中に包み込むだけで、疲
れた心身をリフレッシュしてくれます。
ストレスを上手に解消するアイテムとして、ソラマメは本当に素晴らしい
と信じて、一つ一つ丁寧に削り、磨いてお作りしています。
ソラマメ・・・オレンジ色の貼り箱にお入れしてお届けします
明日からの2017年下半期も元気に楽しく頑張っていきます!!

新年あけましておめでとうございます

昨年も沢山の方々にお世話になり、充実した
1年を過ごさせて頂きました
ありがとうございました!!
お陰様で年末年始も忙しくさせて貰っており、
明日から早速始動し4日には初荷の発送です
どうぞ今年一年もよろしくお願いいたします

PR